Products(取り扱い商品)

取り扱い商品 > オーダーメイド木綿布団

Order made Futonオーダーメイド木綿布団

木綿布団の中材は日本特有の植物性素材

昔から親しまれてきた日本特有の木綿わたは、植物性素材のため、肌にやさしく、近年需要が増えてきています。
木綿は吸水性に優れているためしっとりし、また保湿性が高いので、冬は温かく夏は涼しいことが特徴です。
自然素材のため、手入れに手間がかかりますが、正しくお手入れしていただくことで、長くお使いいただくことができます。

新綿仕立て上がり

  • 普通のタイプ25,000円(税込)
  • 軽量タイプ別途御見積
  • ※上質綿、ブレンド綿によって料金が変わります。
  • ※木綿綿は、エジプト綿またはスーピマ綿を使用します。
  • ※敷き布団はエジプト綿、掛けふとんにはスーピマ綿が適しています。

仕立て直し

  • 通常の仕立て直し12,800円(税込)
  • 軽量/スペシャル別途御見積
  • ※足し綿の量、種類によって料金が変わります。
  • ※オプションで、軽量加工、へたり防止加工も承ります。
  • ※繊維が切れてしまい復元できないため
    仕立て直しは2回までです。
  • エジプト綿

    綿花の王様と言われているエジプト綿は繊維が長くて腰があります。敷き布団に適しています。

  • スーピマ綿

    繊維が長くてやわらかいです。空気を多く含むことができるため、掛け布団に適しています。

国家技能士(寝具製作技能士)が丁寧にお作りします。

当店には2名寝具製作技能士が在籍しています。
快適な眠りをお届けするために、お一人おひとりに合った木綿布団をご提案しています。
ペチャンコになってしまった布団の仕立て直しも承ります。
(仕立て直しは繊維が切れて復元できないため2回までが限度です)
木綿布団の日頃のお手入れ、メンテナンスなど、なんでもお問い合わせください。


  • ふかふかの木綿
  • 織り機
  • 和モダン木綿ふとん生地
  • 木綿ふとん生地見本

長くお使いいただくためにのメンテナンスについて

湿気の多い日は、木綿特有のにおいがする場合があります。よく干してお使いください。

天日によく干す
天気の良い日の午前10時~午後3時くらいの間に両面を2~3時間程度干すのが目安です。
中にたまった湿気を発散させてください。
干す時は叩かない
叩くと中綿が切れ、埃となって外に出てきてしまいますので、ご注意ください。
掃除機をかける
埃やダニ等は掃除機で吸うのが効果的です。
丸洗い、打ち直し
3年経ったら丸洗い、5年経ったら仕立て直しすることを目安にしていただくと、ふかふかのふとんを保つことができます。ご家庭の洗濯機でのお洗濯は控え、当店の丸洗いをご利用ください。